スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大奥』

2010.10.10 Sun

『大奥』を見てきたサキですけども
ようやく鶴岡様に会えたよー

ストーリーもほとんど原作通りやったから、大奥のイメージそのまま再現されててよかった
やっぱり水野はカッコいいね
そしてそして鶴岡様も美しかったけど、何より吉宗@柴咲コウがとっても凛としてて美しかったわ



追記にはネタバレを含みますよー。

たっちょんが出てきた瞬間はちょっと顔がにやけてしまったよ(笑)
水野と鶴岡との殺陣のシーンはすごい緊張感やったし、めっちゃ練習したんやろうなぁ
松島にしなだれかかるとことか、松島に小走りで駆け寄るとことか完全に乙女やったけどね(笑)


鶴岡の自害は、予想が当たっちゃったなぁ。。。
原作では鶴岡って水野に負けてから出てこんくなるからどうなったんやろうって疑問やったんよね。
だから今回は映画なりの解釈やったんかもしれへんけど、こういう結末も十分考えられたんやなって納得。
もう少し自害の理由というかそこを書いてほしかった気もするけど、理由は屈辱からやんね?
自害を選ぶしかなかった鶴岡を思うと切ないよ。
そしてそれを目の当たりにして、介錯をしてあげた水野を思うともっと切なかったよ。

それにしても、たっちょんは時代劇では切なく死ぬ役ばっかりやねー
それはそれで味やと思うけど、今度時代劇をやる時はHAPPYな役やったらいいな

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://5ak1.blog66.fc2.com/tb.php/1182-824d4fca
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。