FC2ブログ
Homeスポンサー広告ひとりごと>『永遠の0』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『永遠の0』

2014.01.13 Mon

『永遠の0』を見てきたサキですけども

あ、ブログ1発目ということで。
あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします

本題に戻りまして、『永遠の0』。
本も読みたいとは思ってるんやけど、今まで戦争物って辛くて避けてて。
だから映像になるともっと辛くて悲しくて避けたかったんやけど、でも見たい!っていう葛藤があって

でも、見てよかった。
戦争の映画というよりは、戦争を通じて描かれる兵士の人間の物語でした。
宮部が「生きて戻りたい」って言う度に涙が止まらんかったよ
後半はなんとなく結末がが読めてきてまた涙ポロポロ。
そして最後のあの宮部の強い目、笑った顔で泣き、サザンの歌で泣き
今までで一番泣いた映画でした。
あくまでもフィクションで、実際にあの時代に「生きて戻りたい」なんて言えたのかなってのは思ったけど、でも言えなくても生きたいって思ってた人はきっといたよね。
生きたくても生きられない戦争の悲惨さ、悲しさ、虚しさを改めて感じ、今の平和な時代に生きれる幸せを感じました。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。