FC2ブログ
Homeらじおごと>∞7/22 ヨコ×すばる ?∞

∞7/22 ヨコ×すばる ?∞

2006.07.25 Tue

さあ、早速7/22の聞くジャニ∞レポ続きいっちゃいます
別のところに下書きして、コピペするだけなので早いですね(笑)


3分アドリブ∞のコーナーからいきます★

3分アドリブ∞

横 「まぁ言うても今日はいけるでしょ!」
昴 「全然余裕ですよ!」
横 「なんで今日という日にキーワード3つなんやろ!?
  思ってましたけど。7つ8つはいけたな。

昴 「ホンマに!何年やってる思ってるんやろ!」
横 「3分もいらないですよ!
昴 「見くびるな、と。
横 「そうですよ!
   ウルトラマンでも3分いっぱい戦わんことあるのに。
   俺ら1分ぐらいで3つ出ますよ!
昴 「余裕ですよ。」
横 「まぁまぁ、今日はテーマに沿ってちゃんとやりますけども。
  今度からはみくびらないでいてほしいな、と(笑)


なんでそんなにビッグマウスなんですか?!?(@_@;)
2人の成功率からすると不安なんやけど・・・
でも、ちゃんとやったら確かに最強なコンビですけどね(笑)


今週のテーマ 
『夏休みの自由研究に悩む横山裕少年と、
 アドバイスをする渋谷すばるパパ』


キーワード 
“えっ、そんなにも!?”“六本木ヒルズ”“天下一武道会”

昴 「まぁ、まぁいけそうでしょう!これぐらい。」
横 「いけますか?じゃあ早速いきますか。」
昴 「全然いけます。」
横 「全然いけますね!」
昴 「得意ですもん!」
横 「7秒で3つぐらい言えそうですね!
   まぁまぁ今日はちゃんとやりますけど!
   今日はですよ!!

またまたそんなこと言って?(笑)
ではではスタート

横 「パパ!パパ?!」
昴 「あ?どうしたんや?」
横 「あのなぁ、俺ちょっとな、夢あるねんやんか。」
昴 「言うてみ!」
横 「テレビ見ててんけど、やっぱり強い男ってモテるねんて!」
昴 「まぁな、そらそうや!ええこと言うな、オマエ!!」
横 「強い男ってモテるから、俺やっぱ格闘技とかしたいねんけど。」
昴 「ええやん!なんか習いたいんか?
   ええぞ!何でも言うてみ!!」
横 「空手とかしたいねんけど?、空手とか習ったらなんかそういう大会出たいねんけど
   まずどういう大会に出たらいいんやろ?」
昴 「大会か?まぁな、でも空手も一生懸命練習せなあかんぞ!」
横 「うん。」
昴 「やっぱ最終的には“天下一武道会”や!」
横 「ドラゴンボールでも言うてた!」

ジャッジ音 ブー

横 「自由研究(がテーマ)やからブーって言われてんて!!」
昴 「そうかそうかそうか。」
横 「わかったわかった!自由研究するな!
   とりあえず空手はやるけど、ちょっとテーマ・・・ちょっと本読むな!!」
昴 「本読め!!本を読め!!オマエは!」
横 「やっぱり見てしまうんが格闘技の本やわ。」
昴 「自由研究かい!?」
横 「うん。あっ、やっぱりいろいろな歴代の強い人が出てきてるわ?。」
昴 「どんなんおるねや?」
横 「モハメド・アリ」
昴 「あ?あ?モハメド・アリな!」
横 「“蝶のように舞い、蜂のように刺す”って書いてあるわ。」
昴 「名言や!名言!誰でも知ってるがな!」
横 「チャパ王!」
昴 「チャパ王!?」
横 「チャパ王って書いてる。
   “天下一武道会”に出たって書いてる。」
昴 「チャパ王かい!?」
横 「うん。」
昴 「へ?。」
横 「“天下一武道会”ってあったんやなぁ。」
昴 「ドラゴンボールやろ!?」

ジャッジ音 ピンポーン

横 「わからへんけど、“えっ、そんなにも!?”
昴 「何がや!?何がや!?」
横 「ふっふっふ(笑)」

ジャッジ音 ブー

昴 「いきなりどないしたんや!?」
横 「ゴメンゴメン、ドラゴンボールって言ったから“えっ、そんなにも!?”
   みたいなことになってしまったんやけど(^_^;)」
昴 「ちゃう!ちゃうよ!何をいきなり言うてるねや!」
横 「でも、お父さん!」
昴 「なんやなんや!」
横 「うちん家ボロボロやけど、お父さんは一軒家とか憧れるの?」
昴 「そりゃあな、あるよ、やっぱり。」
横 「お父さんはどういうとこに最終的には住もうと思ってるの?」
昴 「せやなぁ、お父さんにも夢があるよ!」
横 「おー!だからな、こうやって自由研究とかしてるけど、
   勉強してる意味がないとかになったらイヤやから
   だからお父さんは勉強昔した?したやろ?」
昴 「したよ!勉強なんかいっぱいしたよ!」
横 「だから勉強した人はどういうとこに住めるのかなぁと思って聞いてるねん!」
昴 「それはなぁ、いーっぱい勉強して、いい学校行って、いい会社入って、
   お金持ちになったらな、今やったら“六本木ヒルズ”言うてな、
   でっかーいとこに住めるわ!」
横 「おー!」

ジャッジ音 ピンポーン

昴 「めちゃめちゃいいとこやぞ!!」
横 「“えっ、そんなにも!?”
機会音声 30秒前
昴 「何がや!?」

ジャッジ音 ブー

横 「ふっふっふっふ(笑)」
昴 「何がや?さっきから同じことばっかり言うて!」
横 「六本木ヒルズみたいな大きいとこに住めるのかなって思って」
昴 「そうや!」
横 「そんなにも!?って言ってんけど・・・」
昴 「いやいやいや。」
横 「やっぱまだアホやわぁ(^_^;)」
昴 「まだまだ!そら、オマエこれからやぞ!!」
機会音声 15秒前
横 「あとどれぐらい勉強したらいいの?」
昴 「どれぐらい勉強?
   それはなぁ、今1日に多くて何時間や?」
横 「多くてだいたい5時間6時間・・・」
昴 「5時間6時間か?」
横 「うん。」
昴 「六本木ヒルズ住もう思たらな、1日・・・そやなぁ
   2000時間ぐらい勉強せなあかんわ!!

横 「“えっ、そんなにも?!?”


ジャッジ音 ピンポンピンポンピンポーン


横・昴 「はっはっはっは(爆笑)」
昴 「これは完璧でしょ!!なんてキレイな流れ!!」
横 「完璧でしょ!!」
昴 「わかりやすいフリで。」
横 「ホンマに!」
昴 「まさにラジオ的な!伝わりやすいね!」
横 「随所随所に意味のわからん“えっ、そんなにも!?”を織り交ぜな!
   これもある意味一つのテクニックですよ!
   これやったったなぁ!!」
昴 「すごいですよ!」
横 「MBSさん、もう一本レギュラーやった方が
  いいんちゃいますか??

昴 「そうですよ。」
横 「関西でもこうやって若手が力付けてきてますよ!」
昴 「ホンマ今のうちですよ!」
横 「ホンマもうちょっとしたらギャラあげますから!!
昴 「はっはっは(笑)」
横 「今は低コストですよ^^;」
昴 「安いの今年までですよ!
横 「はっはっはっは(笑)」
昴 「来年からギュッとあがりますよ!あがる時は急ですからね!!」
横 「あがりますかー??」
昴 「わからんけど(^_^;)」

こんな感じでアドリブ∞は終わりました★
ホンマにわかりやすいフリでありがとう(笑)
キレイにオチましたからね(*^。^*)

でも、たぶんこれが章ちゃんとすばちゃんやったとしたら、最後とかすばちゃんは
乗っからへんで安をいじめるんやろうなぁとか思ったり(笑)

MBSさん、もう一本レギュラーをぜひお願いしますm(__)m



読めおた∞

「今年もメンバー全員でのバーベキューは予定していますか?」というメール。

昴 「わかりません!」即答(笑)
横 「いや、たぶん行くんじゃないですか?」
昴 「行きますかね?
   まぁね、今年は今までで一番公演数が多いということで(^_^;)」
横 「公演終わってから行ったらいいんちゃいますか?
   途中はたぶんムリですから。」
昴 「行くなら全員で行きましょね!!」
横 「基本的に僕、言っときますけど
   プライベートの方を優先させますからね?
  仕事は何とかなると思ってるんで!

   これもここだけの話ですよ!」

いやいや、キミ君ダメです!ちゃんと仕事もして下さいね(^_^;)
舞台楽しみにしてるんですから!!(笑)

横 「残念ですけど、みんな年々歳いってるわけですから・・・」
昴 「ホンマにそうなんですよね(-_-メ)」
横 「休演日にバーベキューやったとしても、疲れが残ったら次の日に響いてくるんですよ。
   若いいうても僕25ですから、25と18の時の体力は全然違う!」
昴 「違う!」
横 「体重もぽてっとしてきてますし、
   この頃重いっていうのがわかるんです(~_~;)
昴 「自分が??」
横 「自分が。」
昴 「それはなったことないぞ、俺。」
横 「僕ね、基本的に足とか速いはずなんですよ。」
昴 「早いな!それは知ってるよ!」
横 「過去の栄光やな、思いますもん。」
昴 「老いたか!?」
横 「うん。雛とか速い思うもん。昔は俺の方が全然速かったのに(-_-メ)
   足とか痛なるもん(-_-;)」
昴 「つりそうになるんやろ?」
横 「違う、重くて支えられてない感じ(=_=)」
昴 「それもう初老やん!!
   日ごろの不摂生やで!」

キミくん!!それはヤバイって(>_<)
まだ老いるのには早いって!!
ジャニーズにはV6のリーダーとか、30越えてもまだまだバリバリな人がいっぱいいるんやし
見習って?(>_<)(笑)

そんな感じで終わりです★
あ?楽しかった(*^^)v

来週は、またまたオロナミンCコンビですよVv



FC2ブログランキングに参加中★
よかったらポチッとお願いします






スポンサーサイト



コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://5ak1.blog66.fc2.com/tb.php/67-b96d3f8e
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)