Homeスポンサー広告らじおごと>∞8/19 楽屋トークスペシャル 聞くジャニ∞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

∞8/19 楽屋トークスペシャル 聞くジャニ∞

2006.08.23 Wed

8/19の聞くジャニは「聞くジャニ∞楽屋トークスペシャル第1弾」
ということで7人での特別篇でした!!

7人集まればおもんないわけがない!ってことで、最高の30分でした★
けっこう頑張ってレポしたと思うんで、よかったらどうぞ

普通にやってもおもしろくないから、じゃんけんで仕切りとボケとツッコミを決めようということに☆
ちなみに残りの4人はにぎやかしで(笑)

まず3人勝ちしたのがの3人!
勝った人から順番に役を選べるんで、3人でまたじゃんけん

結果・・・ 
1番勝った亮ちゃん仕切りを選択  
大丈夫!?(笑)
2番のたっちょん
倉「ボケを選んだ方がいいんでしょうけど、僕思いつかないんですよね?^^;」と言いながら
横「大丈夫やって!」という言葉を受けてボケを選択
かなりありえない(爆)
3番のすばちゃんは必然的にツッコミ
Excite並みを期待(笑)

という感じになりました!
エイトが全員でおると絶対ありえん役割よね(^_^;)


亮ちゃんはのっけからタイトルコールを噛み噛み(笑)

亮 「これめっちゃ気まずいわ?(^_^;)」

亮 「基本フリートーク!しましょか?じゃあ。」
丸 「楽屋の雰囲気をね?伝えていけばいいかと」
亮 「おー!!言え言え!!」
雛 「さばいてさばいて!」
亮 「えっ!?どうやってすんのコレって??
   俺ホンマに知らんで(~_~;)」
横 「だから、とりあえず今大倉にこう振って・・・」
亮 「あ?!!困ったら大倉に振ればいいんや!!(^・^)」
横 「でもまず振りを作ったらなあかんから、この辺の外野に振っといて」
雛 「前振りを作って」
横 「3番目ぐらいに『大倉どうやねん?』」
亮 「あ?!!」
横 「ボケたところですばるが『なんでやねん!』って。」
亮 「OK、OKわかった(^^)v」

さすがヨコ!!
っていうか絶対亮ちゃんに対してはお兄ちゃん達は優しいよね(笑)
手取り足取り教えてあげるし、助けてあげるし☆
これがヤスやったら・・・(笑)


今回のサマスペの楽屋割は、山田、亮倉、横雛昴になってるみたいです!

亮 「それぞれ楽屋で何をやってるか!?」
横 「お?しきってるね?」嬉しそう(笑)
亮 「何やってるの? 大倉・・・大倉ちゃうわ!」←いきなり振ったらあかんよ(笑)
丸 「俺とヤスの楽屋は基本・・・」
安 「あのね、マッサージとか。お互いをリラクゼーションとか。」
丸 「あとヤスが音楽かけてくれたり。」
横 「マジで?2人でマッサージしあってんの?」
安 「お互いがやりたいことしながらストレッチしたり・・・」
横 「お互いの時間を作ってるってこと?」
安 「そう、そんで本番前に音楽ガンガンかけて」
丸 「踊ってたり。」
亮 「他にはなにしてんの?」
丸 「他は・・・そうですね?」
安 「昨日とかは、パソコンで一緒にダンスのDVDとか見てたなぁ。」
亮 「へ?。まだあんの?」
皆 爆笑
丸 「何を聞き出したいの?^^;」

出た!!、亮ちゃんの聞き下手!!(笑)

昴 「『まだあんの?』って」(笑)
亮 「村上くんたちは?」
雛 「僕らはごはん食べたら、真っ暗にして寝てます。」
亮 「あー、そうらしいですね!」
雛 「体力回復ですよね。」
横 「そうですね。」
亮 「じゃあ、大倉くんは?」

さぁきたよ!

倉 「そうっすね?、でも基本的に僕らも整えてますね?体力を。
亮 「うん、そうやなぁ!」
横 「ボケねぇよ!
皆 爆笑
横 「ボケねぇよ!おい!」
丸 「逆にそういうボケ!」←丸ちゃん優しいフォロー(笑)
雛 「ボケないっていうボケ?(笑)」
安 「新しいスタイルやなぁ。」
横 「いやぁ、そこまで考えてなかった顔やで!!今の。」
倉 「やっぱハードやからね!」

こんだけ言われてるのに、まださっきの話の続きをする、どこまでもマイペースな大倉さん(笑)

横 「めっちゃすばる突っ込む気満々やったのに(笑)」
雛 「戦闘体制入ってる(笑)」

横 「ちなみに今日昼飯何食べたん?」

またまたキミ君が振ってくれたよ!!

倉 「今日は、納豆ご飯食べました
横 「ボケねぇ?!」
雛 「ボケへんっていうボケやん(^_^;)」
横 「なかなかボケへん!」
倉 「あんな、俺な考えようと思うけど、全然出ーへん(=_=)」

横 「今のすばる、突っ込みどころじゃなかったん?」
昴 「違う違う。」
皆 (笑)
横 「ツッコミとしては、まだ違うと判断したんや!」
雛 「遊ばしとんねんな!」
昴 「そうそう!なるべくストレスためへんように!」
安 「優しいなぁ!」
昴 「全然まだまだ。」

横 「これやっぱボケの見本っていうか、どういう流れでいくかみたいなね。
   丸やったら休憩時間何やってるってどういく?」

あっ!ちなみにこの辺から仕切りは完璧キミ君です(笑)
やっぱりな展開に(笑)
亮ちゃんはどこ行ったっていうぐらい声も聞こえてこない・・・(^_^;)


丸 「そんなんいっぱいありますよ。」
横 「休憩時間何やってる?」
丸 「休憩時間ですか? 
   あの、まぁ基本足の小指動かしてますよね?
   毛細血管からどんどんと・・・」
横・雛 爆笑
横 「突っ込みは?100点や思いますよ!」

横 「ここで重大発表が・・・
   大倉が抜けます!ボケずに抜けます!!(笑)」
倉 「まっとうできなかったですね。」
横 「大倉、何で抜けるん?」

ボケる最後のチャンスやよ!!

倉 「ごはん食べに行ってきますわ」

皆 沈黙
昴 「・・・嘘やん!?」
皆 爆笑
安 「ツッコミじゃない!ビックリやん!」
倉 「あかんわ。スンマヘン!リハで抜けてきます!行ってきます。」
安 「リハ頑張ってな!」

たっちょんはとうとうボケれずじまい(*_*;
まぁこれもやっぱりな展開(笑)


横 「この位置誰がいくねん?」
雛 「どうすんねん?」
横 「じゃんけんやな!勝ったやつやな!
   みんなやりたいもん!」

で、勝ったのはヒナちゃんでした!!
今日はなかなか今までにないパターンになるなぁ(●^o^●)

横 「ヒナ、余裕やろ?」
雛 「・・・うん、余裕や!」
丸 「むしろ望んでたもんな!」

ってな感じでヒナちゃんがボケになって後半へ☆

亮 「なんか舞台中ハプニングとかありました?」
仕切り亮ちゃん復活!でもここだけですぐにキミ君になってます(笑)
またまた最後の自分の名前言うまで声が聞こえなくなったよ・・・?^_^;


雛 「ハプニングあったでしょうよ!」
丸 「そらいっぱいありますよ?。生きもんですから!」
横 「まぁまぁまぁ、なんですか?
   ジュニアの子が衣装ミスった、とか聞きましたけど。丸ちゃんは?」
丸 「俺はね、やっぱり舞台中セリフの言い回しで笑いそうになったこととかありましたけど^^;」
横 「あ?まぁね、生もんですから! ヤスは?」
安 「僕はすばる君がこけてるのを見ました。
   あの最後のところでポンチョの衣装を・・・」
昴 「あ?(笑)」
安 「船に乗り込むんですよ、裏に回って。」
横 「あれ闇でみんなこけてるねんな!」
昴 「踏むからね、階段で。」
安 「ズッデーンこけてたでしょ?」
昴 「1回ね(^_^;)」
横 「ヒナは?」
雛 「僕はよう頑張ってますよ!」
丸 「失敗は?」
雛 「失敗はしてない!」
丸 「1回も?」
雛 「うん、僕失敗はしたことない!」

ってか、この「失敗したことない」っていうのがボケやったんじゃないんかなぁ、
と思うんやけど(^_^;) スルーやったしどうなんでしょ?(笑)


横 「こんなハプニング見たいうのは??」
雛 「ハプニングはね?、あの?、あっ!8日や!
   エイトの日や!とか言うてファンの子がうちわ持ってくれたりで、あの日の2回目や!」
丸 「おー!!」
雛 「2回目の2部やな!」
昴 「2回目言うてるから2部やな!」
雛 「1部と2部やで?」
昴 「おー!」
雛 「休憩挟んだ後の回・・・は、なかったな!
昴 「黙れ!オマエ!(ーー゛)」
安 「毒!(笑)」
横 「ボケがしょーもなかったから(笑)」
雛 「それをおもろすんのがツッコミちゃうんか!(;一_一)」
横 「ひどいですか?」
昴 「ひどい!」
横 「今の2回同じのは?」
昴 「ひどい!」
雛 「もうボケん!」
横 「ちゃう、今のはフリが悪かった(^_^;)」
昴 「ちゃんとしてほしい!」
横 「2人ともゴメン!」

横 「サマースペシャルのことリスナーさんは聞きたいですから、自分の役柄を!
   錦戸は?」
亮 「僕はですね、あの?女の子好きのイブキケンっていう役なんですけど、
   それがどんな風に成長していくか。」
横 「あと、恋愛模様も一人だけあったりするし」
亮 「若干ね。」
横 「そういうのも見て頂きたいですけど、横山は、やっぱ自信過剰な部分があるんですけど、」
丸 「コウムラさん!」
横 「コウムラという、コウムラゴウっていうんですけど、自信過剰なんですけど
   周りのメンバー達にどう影響されていくか、途中経過を見ていったら
   面白くなるんじゃないかと・・・そういうのに注目して頂きたいな、と。
   ヒナは?」

ヒナちゃん来たよ!!

雛 「役柄?イタリアみたいな感じでいいよね!
昴 「どんなんやねん!イタリアみたいな感じって。」
皆 爆笑
昴 「どうすんねん!役柄がイタリアってなんやねん!どうすんねんこれ(笑)」

一応突っ込めてるんやけど、なんか変な感じがしてしまうんはなんでやろ?(笑)

安 「リスナーの方どう思ってるかわからんけど、とりあえずツッコミましたし、
   ボケましたし、仕切ってましたし、ちょっと解除しまっか?」
昴 「なんでオマエが仕切ってんねん!」
安 「最初に僕が振ったんでね。俺が責任持って解除しないとなぁと思って。」
昴 「それはもう今すぐに解除しよ!!」
安 (笑)
横 「ってかもうなんて言うんですか?上の方がもう、かわいそうって(笑)」
昴 「痛々しいラジオや!」
安 「ラジオやのに痛々しい(笑)」

それで、ここからはヤスが仕切りになって、重大発表です!

安 「2004年10月2日から、2年弱にわたって放送してきました「聞くジャニ∞」は
   9月9日を持ちまして100回目を迎えます!!

おめでとうございます(*^_^*)

ってことで、公開収録イベントをしちゃうということですよ☆
もちろん応募しました(^^)v 当たるといいなぁ!

安 「日時は9月2日土曜日の夕方でございます。」
横 「ごめんなさい、僕この日ダメですわ?。」
安 「え?!?」
横 「海行こうとしてるんで」
安 「いや、仕事に来てください!後で行ってください!」
丸 「8月終わってるのに!」
安 「確実クラゲ出てますしね!この時期。」
昴 「わかれへんやないか!!」
丸 「エチゼンクラゲ!!」
雛 「噛み付くヤツと、勝手にボケるヤツと(笑)」
横 「しょうがないパターンですよ(笑)」

安 「選ばれた方は招待券を一人さんかいできますので」 (「参加」を噛んだ、笑)
  「招待券1枚で一人参加できますので・・・」
昴 「一人3回できるん?」
雛 (笑)
昴 「今はっきりと僕の耳には3回できると」
安 「1枚に付き一人が参加できます!」
昴 「そんなありがたい話はないでしょう!
   一人3回やったらだいぶ行けますよ!」
横 「商店街の福引でも1回やで!?」
安 「1枚に付き一人が参加できますので、皆さんしっかりと応募していただけたら。」
昴 「ビックリしたわ?。」

ほらね!ヤスがちょっと噛んだら総攻撃(笑)

安 「今回第1弾として楽屋でトークしてきたわけですけども、
   第1弾ということは続くわけですよ!」
雛 「第2弾があるというわけやな!
   第2弾ということはエピソードがこれかなり薄くなってるかもわからへんぞ!」
安 「まぁでも大丈夫でしょ。引き出しはみんないっぱいありますよ!」
雛 「大丈夫か?」
横 「俺ら関ジャニ∞やぞ?」
丸 「そうですよ!」
安 「無限大ですからね?丸山さん!」
丸 「ハイ、そうですね?!」
横 「ちょー、もう山田でやるな!」
安 (笑)
横 「山田がノッた時誰もとめにくなる!」
安・丸 (笑)
横 「サブイし、熱いし!」
皆 (笑)


で、記念イベントのキーワードを発表して終了です★



あ?おもしろかった

来週はたっちょん復活かな?
いや、でも2本録りやろうからムリかな(*_*;

来週も楽しみ





スポンサーサイト

コメント

*

サマスペの余韻に浸りまくって、すっかりエイトに夢中なゆかりですけども~☆★

聞くジャニレポめっちゃ笑った!!
会社で読んでたんやけど、本気で笑いそうになって、途中で読むのやめたもん(笑)
ちょっとの間違いでいじられまくる章ちゃんが可愛くて大好きだぁ☆★☆

これからも楽しいレポよろしく~☆

*>ゆかりちん

もうすぐ24時間テレビやん!
久しぶりにKAT-TUNモードになりそうかな?(笑)

聞くジャニ、面白いでしょ??
もうね、にぎやかやし声拾うのも大変^_^;
ヤスはね、言い間違いとかしなくても基本いじられてるからね(笑)

来週もこうご期待☆★

*

今回はいつもに増しておもしろかった~e-415
それにしても亮ちゃん&たっちょん・・・苦笑するしかない(笑
ほんま絶対お兄ちゃんらは亮ちゃんに優しい!!
そんなとこも好きやなぁi-179

*

やっぱ7人揃うと面白さも倍増やんね★

いや、でも亮ちゃんがバリバリ仕切ってて、たちょがボケまくってるんもイヤかも(笑)

そう!エイトのこういう関係が好きですv-238

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://5ak1.blog66.fc2.com/tb.php/93-19a5cc5a
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。